家づくり

種類豊富なカーテン専門店|びっくりカーテンでリネンのカーテン選び(注文住宅27)

こんにちは、らすくです。

2021年に注文住宅を建てる!!

この目標で、現在注文住宅の建築を進めています。

家の概要はこんなかんじ

注文住宅 地域密着の工務店に発注を依頼

構造:木造2階建ての一戸建て

2階リビング・2LDK・駐車場有

敷地面積:87㎡

延べ床面積:81㎡

場所:関西・住宅地

経緯:旦那さんの両親が生まれ故郷に引っ越し、リタイア生活を送ることに。空いた旦那さんの両親の古い家の土地で、新たに注文住宅を建てることになりました。

今日はカーテン選びについて。

「カーテン選びは、部屋の印象を大きく左右する」と言っても過言ではないので、

家の雰囲気やインテリアの邪魔をしないようにと考えた結果、

我が家の部屋のうち、主寝室のカーテンはリネンのカーテンにすることにし、

「びっくりカーテン」の商品から選ぶことにしました。

ところで、びっくりカーテンって、なに?

ということで今日は、カーテンを購入することにしたお店「びっくりカーテン」の良さと、

私がびっくりカーテンで選んだ、リネンのカーテンの候補をご紹介します。

この記事はこんな方向け
  • びっくりカーテンについて知りたい方
  • カーテンについて検討中の方
  • リネンカーテンについて知りたい方

びっくりカーテンってどんな店?

そもそも、びっくりカーテンとは?

びっくりカーテンとは、カーテンとインテリアの専門店です。

びっくりカーテン公式HP→こちら

こちらがHPのトップページです。

らすく

HPによると、今年でオープン11周年だそうです!

びっくりカーテンの主な取扱商品は、以下のとおり。

主な取扱商品
  • カーテン
  • レースカーテン
  • シェード
  • ロールスクリーン
  • ブラインド
  • カフェカーテン
  • タッセル など
さかなさん

カーテンに関するものなら、なんでも揃っていると言っても過言ではありません。

また、カーテン関連商品以外にも、

ソファー・テーブルなどの家具、ラグ・照明・クッションカバーなど、インテリア雑貨の取扱いもあります。

扱っている商品は、公式HP内のオンラインショップで購入可能。

また、リアル店舗として、以下の2つのお店もあります。

  • 東京・吉祥寺店
  • 大阪・本町店

びっくりカーテンの良いところ

①カーテンのバリエーションが多い!

びっくりカーテンの良いところはなんといっても、専門店ならではのカーテンの種類の多さ!

カーテンのテイストでざっくり見ても、こんなにあります。

カーテンのテイスト(抜粋)
  • 北欧
  • ナチュラル
  • 西海岸
  • ボタニカル
  • ディズニー
  • ヴィンテージ
  • アジアンリゾート
  • シャビーシック
  • 星月モチーフ
  • フェミニン
  • エレガント
  • クラシック
  • カントリー
  • モダン
  • カジュアル
  • エスニック
  • プロヴァンス などなど

とにかく種類が豊富で、1つのテイストのカーテンを見るだけでも大変なほどです。

例えば北欧テイストだけでも、こんなにも種類があります。

らすく

北欧テイストで定番の、マリメッコやフィンレイソン柄のカーテンも、もちろんあります。

さらに、外国製の珍しいカーテンも。

  • トルコ刺繍
  • スペイン製
  • ドイツ製
  • リトアニア製

例えば、良質なリネンの産地、リトアリアのリネンのカーテンの

viltis ヴィルティス

幅100cm 8,800円~

同じく【リトアニアリネンシリーズ】の、上質な亜麻100%を使ったケースメントカーテン

tradicija - トラディツィア

幅100cm 7,480円~

白地の麻の生地にデザインが入っていて、どんな部屋にも合いそうです。

らすく

まさに、ファブリック沼!

また、取り扱いサイズも豊富です。

カーテン幅によって、金額が分かれており、

横幅100~300cm

縦幅100~260cm

であれば、だいたいどのカーテンでも、取り扱いがあるようでした。

②レースカーテンや、カーテン関連グッズも豊富!

びっくりカーテンは、布地のカーテンだけでなく、レースのカーテンもかわいい!

例えば、モロッコテイストの【 Patati Patata-パタティ・パタタ-】シリーズの

レースマジック

幅100cm 3,080円~

緑の綺麗な植物テイストの【 BOTANIQUE -ボタニークシリーズ- 】の

レースグリーンミスト

幅100cm 4,180円~

繊細でエレガントな、【トルコ刺繍レースカーテン】の

ミュージック-music-

幅100cm 5,390円~

レースカーテンの種類によってレベルや、性能の有無は異なりますが、

  • 遮熱
  • 透けにくい遮像効果
  • 洗濯機OK
  • UVカット

などの効果も、ちゃんとあります。

さらに、カーテン関連グッズも充実。

装飾付きのアンティーク風のカーテンレール<IVY-アイビー アンティークホワイト-

(1.2m・2.1m・3.1m~の3種類で、2,170円~6,570円)や、

カーテンの装飾のタッセルも、様々な種類があります。

こちらのタッセル、【モーメント】は1つ660円。

しっかり丁寧なつくりの物を、比較的リーズナブルに購入することができます。

リネンカーテンの候補たち

前提条件(窓のサイズ・テイスト・壁紙)

ということで、主寝室のカーテンを選びます。

まずは前提条件として、主寝室の窓の種類とサイズが、こちらです。

種類サイズ
主寝室引き違い窓1,690×770
さかなさん

寝室によくあるタイプの、横に長い引き違い窓です。

続いて家のテーマは、

ウッドワンの無垢の木のキッチンと無垢の床が主役の家

テイストとしては、シンプル・ナチュラル。

白い壁と天然の木を使った、ナチュラルな雰囲気の家になったらいいな~と思っています。

なお、家づくりのテーマについては、こちら。

最後に、家で使っている壁紙。

メインは、サンゲツのStour RE51520。

ペンキを塗ったようなつるっとした質感で、明るめの白の壁紙を採用しています。

画像引用:http://biz.sangetsu.co.jp/sp/image/re20/137/

また、主寝室のうち2面は、アクセント壁紙を付ける予定。

こちらはサンゲツのStour RE51526の薄いグリーンのものを採用しました。

画像引用:http://biz.sangetsu.co.jp/sp/image/re20/137/

なお、壁紙選びについては、こちらへ。

リネンのカーテンの候補は4つ!

ということで、主寝室のカーテン選びです!

前提条件として、

主寝室のカーテンは、リネンのカーテンにすることにしました。(理由は後述)

主寝室の窓の大きさがW1,690×H770なので、

カーテンを2枚つけることを考え、カーテンサイズは約W845×H770のものを2枚になるように選びました。

また、リネンのカーテンは、主に素材の配合によって値段が変わるようだったので、そちらも比較してみました。

らすく

私が選んだ、リネンのカーテンの候補がこちらです!

候補①【OF THE NATURE 】 <birth -バース ナチュラル-

素材:オーガニックコットン72%・リネン28%

サイズ:1,100×1,000サイズ×2枚

価格:4,800円×2=9,600円

候補②【365lino!】 <linolino! -リーノリーノ ナチュラル-

素材:麻(リネン)50%・ポリエステル50%

サイズ:1,200×1000サイズ×2枚

価格:3,190円×2=6,380円

候補③【天然素材・Concept】 <chester – チェスター ベージュ

素材:麻20%・綿80%

サイズ:1,100×1,200サイズ×2枚

価格:4,070円×2=8,140円

候補④【リトアニアリネンシリーズ】 <derme -ダールメ エクリュ->

最後に、リトアリア製の上質なリネンのカーテンです。

素材:リトアニア産の上質なリネン/亜麻100%

サイズ:1,000×1,200サイズ×2枚

価格:7,048円×2=14,096円

カーテンの候補をまとめると、以下のとおり。

素材価格
①バースオーガニックコットン72%・リネン28%9,600円
②リーノリーノ麻50%・ポリエステル50%6,380円
③チェスター麻20%・綿80%8,140円
④ダールメリトアニア産亜麻100%14,096円

カーテンの素材は、実際に見て触ってみないと分からないので、

店舗に行って現物を確認し、この中から購入するものを、最終決定しようと思います。

また、生地のサンプルを6枚まで無料で請求するすることもできます。

なので、店舗に行けない場合は、サンプルの取り寄せで確認することにします。

無料サンプル請求(公式HP)→こちら

なぜ、リネンのカーテンなのか?

さかなさん

ところで、なんでリネンのカーテンがいいの?

私たちは、寝室にリネンのカーテンを選びました。

その理由は、以下の3点です。

  • 朝、目が覚めた時の、リネンを通した優しい光が好き
  • ナチュラルな見た目が、部屋の雰囲気に合いそう
  • リネンの洗って使い込むほど、くたくたと味が出てくるところが好き

らすく

一言で言うと、シンプルナチュラルな部屋の雰囲気に一番合いそうだったからです。

私たちの家は、床材も、ウッドワンのピノアースの無垢フローリングを使っています。

木や革などの、使い込むほど味が出るものが好き。

なので、カーテンも同じく使い程に味の出るリネンにしました。

なお、リネンカーテンは、洗って使い込みたいところですが、

リネン素材の配合によって、洗濯可能でも5~10%前後の収縮率があったり、ドライクリーニング推奨のものもあるようでした。

購入の際は、お手入れ方法もよく確認しておいた方がよいと思います。

一方で、リネンカーテンには、デメリットも。

それは、

遮光性が低いこと。

遮光性が低いと

  • 朝方まぶしくて目が覚めてしまう
  • 夜、寝室の光が外に漏れてしまう

というデメリットがあります。

朝については、家族全員多少のことでは起きず、逆に遮光カーテンでは寝坊してしまうほどなので、私たちの場合はあまり気にならないかなと思っています。

また夜の光の漏れについては、私たちの生活スタイルとして、当面は基本的には2階のLDKで過ごし、眠るときに主寝室を使うという形になり、夜に主寝室で電気を点けて長時間過ごすことは少なそう。

ということで、光の漏れも気にしないことにしました。

まとめ

今回は、

  • びっくりカーテンのお店の紹介
  • 主寝室の、リネンのカーテンの候補

を、紹介しました。

びっくりカーテンのカーテンの種類は、本当にたくさんありますし、

リネンカーテンに絞っても、様々な種類、素材の配合、価格のものがありました。

今後実際に店舗に行って、今回選んだ候補のカーテンの素材を確認し、購入品を決定したいと思います。

らすく

ついでに、ラグやキッチンマットなどのインテリア雑貨も見てこようと思います!

以上、お読みくださりありがとうございました。

0
↓ポチッ☆ρ゛(・・*) ☆励みになります