家づくり

解体工事って費用はいくら?解体費・撤去費って意外に結構かかります。(注文住宅05)

こんにちは、らすくです。

2021年に注文住宅を建てる!!

この目標で、現在注文住宅の設計を進めています。

私たちは、旦那さんの両親の引っ越しに伴い、旦那さんの両親の住んでいた古い家を壊して、その土地に新たに家を建てさせてもらう予定。

工務店さんと打ち合わせを重ね、ついに施工段階に至りました!

らすく

ここまで長かった・・!

工事の流れとしては、古い家を解体・撤去→地盤調査→新しい家の新築工事の予定で、

2021年1月より、まずは古い家の解体工事が始まりました。

さかなさん

さよなら、古いおうち、今までありがとう・・

そこで気になるのが古い家の解体工事の費用。

今日は私たちの家の解体費・撤去費がいくらだったのか書きたいと思います。

この記事はこんな方向け
  • 家の解体費・撤去費が知りたい方
  • 家の建て替えや、中古住宅を解体して新たに家を建てようと思っている方

古いおうちのスペック

解体する古い家のスペックは以下のとおり。

古い家の概要

敷地面積:86㎡

延べ床面積:75㎡

築:昭和40年代

構造:木造・2階建て

場所:関西・住宅地

さかなさん

関西の住宅地に位置する、小さめのごく一般的な木造2階建ての家です。

結論、私たちの解体費・撤去費は149.6万円

総額は?

結論から言って、解体費・撤去費は以下のとおりでした。

解体費・撤去費=合計149.6万円(税込)

内訳は以下のとおり

(仮設工事)(税抜き)
防音シート養生193,200
(解体工事)
木造2階建て撤去処分641,284
同上基礎撤去処分286,839
(付帯工事)
CB壁撤去処分55,760
駐車場土間撤去処分71,250
(各官公庁 書類作成申請費)
建設リサイクル法17,000
特定建設作業実施届17,000
特定工作物解体実施届17,000
諸経費 運搬費60,667
合計1,360,000
合計(税込み)1,496,000

80~100万円程度かな~と予想していましたが、それを+50万円ほど上回る結果となりました。

らすく

解体工事、意外にお金がかかる・・・!

1坪あたりの単価にすると?

今回壊した古い家は、延べ床面積は75㎡。坪数で言うと約22坪でした。

なので1坪あたりの単価は以下のとおり。

解体費・撤去費の1坪あたりの単価=6.8万円/坪

解体費・撤去費の一般的な目安はいくら?

なお、調べたところ、一般的な解体費・撤去費の目安は以下のとおりのようでした。

私たちの場合、木造の22坪で150万円なので、相場より少し高めだったようです。

らすく

建物の構造や広さ、立地条件、廃材の量などで料金は変わってくるみたいです

解体費・撤去費、最初の見積もりにのってこなかった

私たちの場合は、解体工事が開始された現時点で、3回見積もりを出してもらっています。が、解体費・撤去費は初回の見積もりには入っておらず、2回目の見積もりから入ってきました。

らすく

初回の見積もりで「意外に安い!」と思っていたら、こういうことだったのね

家の建て替えや、古い住宅を解体して新たに家を建てる場合は、解体費・撤去費は必ずかかってきます。

いつ見積もりに入るかは依頼する工務店やハウスメーカーさんによって変わりますが、必ず必要になってくるので、もし見積もりに入っていない場合は、+100万円~150万円程度は追加で費用がかかると想定しておいたほうがよいです。

まとめ

  • 私たちの場合、解体費・撤去費=合計149.6万円(税込)
  • 1坪あたりの単価にすると、6.8万円/坪
  • 解体費・撤去費は、見積もりに入っていない場合もあるので注意
さかなさん

古い家を壊して新しく家を建てる予定の方は、解体費・撤去費のことも念頭に置いて、住宅プランを考えることをおすすめします。

以上ここまでお読みくださりありがとうございました。

0
↓ポチッ☆ρ゛(・・*) ☆励みになります