投資・資産運用

30代投資初心者の私が資産運用を始めたきっかけ・投資において気を付けていることについて

こんにちは!らすくです。

私は、2019年9月から資産運用を開始しました!

今日は資産運用を始めたきっかけや現在開設している証券口座について紹介したいと思います。

資産運用を始めたきっかけについて

私が投資をはじめたきっかけは簡単に言って以下の2つでした。

  1. 2019年に金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書から端を発する「老後2000万円問題」
  2. YouTubeで「両学長 リベラルアーツ大学」動画に出会ったこと

1、老後2000万円問題

老後2,000万円問題とは、2019年6月に、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」が公表した報告書の中で、以下のとおり報告があったことに端を発しています。

収入を年金のみに頼る無職世帯の場合、老後80歳程度まで生きるためには、年金の収入だけでは足りず、およそ約2,000万円程度の老後資金を用意する必要がある。

この報告は、夫が65歳以上、妻が60歳以上の無職世帯だと、年金収入に頼って生活設計するケースに基づいて試算されており、退職金や貯蓄額は考慮されておらず、発表後「平均として出すには無理がある」ということで最終的に撤回されました。

ですが、たとえ平均に基づく数値で、厳密には人によって老後いくら用意する必要があるのかということは異なってくるとしても、明確に「老後2,000万円が必要!」というわかりやすいフレーズは、その後の自分のなかに大きく根付く考えとなりました。

それまでも貯金大好き!だった私は、その後、節約本を読み漁ったり、Twitterで情報収集していたところ、

「今の低金利の場合、どうやら貯金は効率が悪いらしい」

「資産運用でお金を働かせている人がいて、自分もそろそろ何かしないとやばいかもしれない」

ということに気づき始めました。

2、YouTubeで「両学長 リベラルアーツ大学」動画に出会い

そんな中、旦那さんの職場の友人が資産運用をしているらしい!ということを聞きつけ、旦那さんにどうかその友人に、どうやったら資産運用を始められるか聞いてほしい! とお願い。

数日後、旦那さんの友人を通じて、

「どうやらYouTubeにいろんなことを教えてくれる動画があるので、それを見るのがいいらしい。その中でも初心者はまず『両学長 リベラルアーツ大学』動画(通称:リベ大動画)というものを見てみるといいらしい。」

という情報を入手しました。

教えてもらったその日に、早速YouTubeを視聴。

そこにはまさに知りたかった情報がたくさん・・!無料でこんなにたくさんのことを教えてもらえるとはと感激しました。

ですが、やはりお金を費やすことなどで、知らずに飛び込んで大損するのは怖い・・。 ということで、まずはとにかく1か月真剣にYouTubeを視聴することにし、1か月後、YouTubeの情報を元に証券会社を開設し、資産運用を始めました。

ちなみに初めて視聴したリベ大動画は、「第51回 高配当株は「金のタマゴ」を産む”痩せない”ニワトリ【お金のなる木】【株式投資編】」でした。

開設している証券口座・実施している資産運用について

現在、夫婦で開設している証券口座は以下の3つです。

  • 楽天証券口座(自分名義)→積立NISA口座で投資信託の定期購入
  • 楽天証券口座(旦那さん名義)→NISA口座で株や投資信託・ETF・REITの購入
  • SBIネオモバイル証券口座(旦那さん名義)→日本株の端株を購入

楽天証券では、主に積立NISA(上限年間40万円)・NISA(上限年間120万円)・NISA口座外での投資信託の定期購入をしています。

また、楽天証券では、日本株は100株単位(単元株)でしか購入できないので、なかなか簡単に手がでないため、1株から株を購入できるSBIネオモバイル証券の口座も開設しました。これによって、小さい金額ずつ、時期を分散することでリスクを分散させつつ日本株を購入しています。

投資を始めるにあたり気を付けたこと

始めるにあたり以下の点に気を付けました。

・わからないうちに始めないこと

大事なお金を使うことになるので損しては意味がないので、必ず自分で理解し、納得してから始めるようにしました。

・わかるまで調べること

本屋さんの投資コーナーに行けばたくさんの本があります。また先ほども紹介のとおりYouTubeにもたくさんの情報が掲載されています。さらに一番情報が早いのがTwitter。

これらをよく見て、まずは情報収集し、少しでも知識をつけてから取り組むように心がました。

・余剰資金ではじめること

全財産をいきなり投資してしまって、自分の生活のお金がなくなってしまうと、日々、投資資産の値動きが気になり精神的にストレスになってしまいまうことも。

せっかくの将来のための取り組みが逆に普段の生活を苦しめることになってしまっては元も子もありません。

なので、自分の精神的にストレスにならないと思える金額、もしなくなっても致命傷にならないと思える金額から始めるようにしました。

・小さく始めること

とくに最初は、今の状態が高値なのか安値なのか把握するのは難しい。ここで、いきなり多額の金額を投資して、そのときの株価が最も天井だった場合、いきなりお金を損することになってしまいます。

そのリスクを最小限にするためにも小さい金額、自分のストレスにならない金額から、分散して始めるようにしました。

・こつこつ続けること

私の場合は、将来老後の資金の確保を目的として、資産運用をはじめました。

投資資産は上がることもあれば下がることもあり、その時々で買い増し・売りなどを判断する必要がありますが、

資産運用において、よく言われる最も損する行動が、

「短期で判断して、すぐに退場してしまうこと」とのこと。

自分の本来の目標「将来のために」ということを忘れず、短期の結果に惑わされずに続けていこうと思っています。

以上、投資初心者の私が現在やっている資産運用について紹介しました。

らすく

今後は投資の成績についても書いていけたらと思います。

お読みくださり、ありがとうございました。

0
↓ポチッ☆ρ゛(・・*) ☆励みになります