ひとこと家日記

SwitchBot温湿度計を外においたよ

こんにちは、らすく(@ask54902398)です。

「ブログがかけない?そんなのSwitchBotを外においたよ、とかでいいんちゃうん?」

って旦那さんに言われたので、そのまま書きます。

SwitchBotの温湿度計を外に置きました。

旦那さんが、「外の気温・湿度と室内を比較してみたいから、ちょっと外に置いてくるね〜」と言って、

どこに置くんだろう?と思っていたら、

まさかの家を出た外側の玄関ドアの上!

ギリギリの隙間にちょうど乗っかっていました。

おもしろいので、今のところそのままにしています。

(SwitchBot温湿度計がドアの上においてある家があったら、そこがうちです)

なお「SwitchBot温湿度計について安全上と使用上のご注意」をみたところ

本製品は室内用及び家庭用であり、屋外や業務目的で使用しないでください。

とのこと。

屋外仕様、だめやん。笑

ということで、もし屋外で利用されたい方は、自己責任でお願いします。

一応、電池式なので、置き場所を決める際にコンセントの有無に関わらず好きな場所に置けます。

また、SwitchBot温湿度計をスマホで管理するためには、SwitchBotハブに繋ぐ必要があるため、

SwitchBotハブの電波が受信できる範囲でないといけないみたいです。

もしうちと同じように、外に SwitchBot温湿度を置かれたい方がいらっしゃるとしたら、

屋外の軒のある場所や倉庫の中で、電波が届くようにできるだけ家に近い場所がいいのかな、と思います。

SwitchBotハブの位置によりますが、

うちの場合、2階リビングの、家のちょうど中心くらいの位置に SwitchBotハブを置いて、

少なくとも、玄関ドアの上なら、問題なく受信できています。(恥ずかしくなければ)

昨日の記事はこちら

↓ポチッ☆ρ゛(・・*) ☆励みになります